所長からのニュースレター

top_spimg01.png

メールでのお問い合わせ

2016.02.17更新

いつもつかっている受取利息の自動計算ソフトに普通預金利息の入金金額を入れて ?????

 

地方税がない。。。。。

もしや。。。。。

 

そうでしたそうでした。。。。。

平成25年度税制改正により、

平成28年(2016年)1月から法人に係る利子割(金融機関等がお支払いする預金利息等から特別徴収する地方税5%)が廃止されることになりました。

平成28年(2016年)1月1日以降の預金利息から地方税の特別徴収は行なわれません。

 

【2015年12月31日まで】

20.315%
国税15.315%(注)
地方税5%

 

【2016年1月1日以降】

15.315%
国税15.315%のみ(注)

(注)上記国税には復興特別所得税(0.315%)が含まれます。2013年1月1日から2037年12月31日までは復興特別所得税が課され、国税15.315%を源泉徴収いたします。

 

そうか、、、、おとなしく、手計算します。

SEARCH

ARCHIVE

CATEGORY

  • LFP L.Financial Professions
  • エルクラブ 所長からのニュースレター
  • 水戸税理士事務所 FaceBookページ