所長からのニュースレター

top_spimg01.png

メールでのお問い合わせ

2016.07.04更新

今日は、すごく暑い日から一転、激しい夕立がありました。

私は雨の中、目的にに向かって外をあるき、皆さんがFacebookなどで虹をたのしんでいるころ、室内でお仕事。。。。

うーん。。。。。

 毎年この時期は、納期の特例の源泉所得税の計算と路線価が事務所通信の記事となりますが、今回は、路線価で・・・・

 

 国税庁は、平成28年分の相続税及び贈与税の課税における土地等の評価額の基準となる路線価及び評価倍率等を記載した路線価図等を、7月1日に国税庁ホームページで公開しました。
 
1.最高路線価の動向
   平成28年分都道府県庁所在都市の最高路線価が発表されました。全国一の最高路線価は、東京都中央区銀座5丁目銀座中央通りで、1㎡32,000千円と前年より18.7%上昇しました。この額は、過去最高を記録した平成4年分の36,500千円の87.6%に当たります。
   これを全国的に見ますと、10%以上上昇したのは、札幌(11.8%)、仙台(12.5%)、東京(18.7%)、金沢(13.6%)、名古屋(14.1%)、京都(16.9%)、大阪(22.1%)、神戸(12.9%)、広島(12.2%)及び福岡(12.0%)の10都市です。
   そのほかにも、下落から上昇に転じた都市がみられますが、一方、鳥取市の4.3%を最大下落率として4都市では連年下落となっています。

2.東日本大震災により被災した地域の路線価等について
   東日本大震災により被災した地域についても原則として路線価等を定めています。
   ただし、平成28年1月1日現在において、原子力発電所の事故に関する「帰還困難区域」、「居住制限区域」及び「避難指示解除準備区域」に設定されていた区域内にある土地等については、路線価等を定めることが困難であるため、平成27年分と同様に、相続税、贈与税の申告に当たり、その価額を「0」として差し支えないこととされています。
 
3.その他
   各国税局(沖縄国税事務所を含む。)は、路線価等と併せて都道府県別に、平成28年分財産評価基準書を公開していますが、それによりますと、「電話加入権の標準価額」、「市街地農地等を評価する場合における宅地造成費の金額」又は「農業投資価格」等において前年分から変動している地域があることが認められますからご留意ください。

 

 詳細につきましては、「国税庁ホームページ>路線価図」まで
 

2016.04.01更新

こんにちは!水戸聖子です。

新しい年度は、とっても良いお天気の桜満開でスタートしました♪

提携しています、ある保険会社のかたからこんなメールをいただきました。

「新学期が始まり、新入生や新社会人の姿を目にすることも増えました。可愛らしい新小学1年生が背負うランドセルの由来をご存知ですか? 元々は軍隊で兵士が荷物を背負う布製のかばん「背のう(はいのう)」を、学校に通う子どもたちが学用品を運びやすいよう用いたのが始まりとか。背のうはオランダ語で「ランセル」と呼ばれており、それがなまって、通学用のかばんも「ランドセル」と呼ばれるようになったそうです。革製のランドセルが日本全国に普及したのは昭和30年代以降のことでした。

ピカピカのランドセルを背負った小学生に負けないよう、新たな気持ちで新年度に向かいたいものです。」

私の娘も、今日から小学校1年生。

昨日まで保育園に通っておりましたので、本人としてはピンときていないのかなーとおもいましたが、なんと、自分で起きて、自分で洋服を選んで、おはようといってくれました!
すみません・・・・そんなこと、もうできているよ、という方には「え?!」ということでしょうか、我が家では、朝からHappy!でした。

そうです!水戸聖子税理士事務所の新年度のモットーは

「Happy!」に決定です。

であったら「Happyになったよ」みたいなお気持ちになっていただけるように、また精進していきます。

どうぞよろしくおねがいいたします!!!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

2016.02.17更新

いつもつかっている受取利息の自動計算ソフトに普通預金利息の入金金額を入れて ?????

 

地方税がない。。。。。

もしや。。。。。

 

そうでしたそうでした。。。。。

平成25年度税制改正により、

平成28年(2016年)1月から法人に係る利子割(金融機関等がお支払いする預金利息等から特別徴収する地方税5%)が廃止されることになりました。

平成28年(2016年)1月1日以降の預金利息から地方税の特別徴収は行なわれません。

 

【2015年12月31日まで】

20.315%
国税15.315%(注)
地方税5%

 

【2016年1月1日以降】

15.315%
国税15.315%のみ(注)

(注)上記国税には復興特別所得税(0.315%)が含まれます。2013年1月1日から2037年12月31日までは復興特別所得税が課され、国税15.315%を源泉徴収いたします。

 

そうか、、、、おとなしく、手計算します。

SEARCH

ARCHIVE

CATEGORY

  • LFP L.Financial Professions
  • エルクラブ 所長からのニュースレター
  • 水戸税理士事務所 FaceBookページ