所長からのニュースレター

top_spimg01.png

メールでのお問い合わせ

2013.02.26更新

個人の所得税の確定申告のまっさかりです。

なんだか、今年は医療費がなんだか多岐にわたっているような・・・・

介護保険制度のサービスがどこまで医療費控除の対象になるのか、
領収書や明細をよーくみないといけないので、
ちょっとめんどう・・・・・wobbly理美容って・・・・・あーーーーcrying
なーんていっててはいけないですね(^^;bleah

ではでは、整理です。

医療費控除の対象となる施設サービスの対価の概要
施設名 医療費控除の対象 医療費控除の対象外
指定介護老人福祉施設
【特別養護老人ホーム】     
指定地域密着型介護老人福祉施設
施設サービスの対価(介護費、食費及び居住費)として支払った額の2分の1に相当する金額 日常生活費
特別なサービス費用
介護老人保健施設 施設サービスの対価(介護費、食費及び居住費)として支払った額 日常生活費
特別なサービス費用
指定介護療養型医療施設            
【療養型病床群等】
施設サービスの対価(介護費、食費及び居住費)として支払った額 日常生活費
特別なサービス費用

2013.02.12更新

中小企業庁のHPに中小会計要領フォーラムの
案内が紹介されています。
はじめてですね、こういうの。

会社の経営者は勿論、経理担当者の方も
是非、ご参加ください。

ちなみに、
中小会計要領(中小企業の会計に関する基本要領)については
 ↑↑↑
こちらのサイトをご覧ください。
チェックリストなど入手できます。


※※※※※※※※※※※※※※※※※※

「もっと資金調達をスムーズに行いたい!」
「頑張っているのに、経営がよくならない!!」
このような問題を乗り越えるためには、いわば企業の"足腰"である決算書の強化を図ることが必要です。
こうした中小企業・小規模事業者の声を踏まえ、昨年2月1日に、新しい会計ルールである「中小企業の会計に関する基本要領」(中小会計要領)が公表され、1年が経過しました。

これまでのように「帳簿」を税務処理のための道具とするのみならず、今後は「経営状況の把握や経営改善のための道具」として活用していくことが期待されています。

そこで、来る3月19日(火)に東京国際フォーラムに於いて、「中小会計要領フォーラム」を開催します!

中小会計要領フォーラム~決算書で切り開く新たな経営~


SEARCH

CATEGORY

  • LFP L.Financial Professions
  • エルクラブ 所長からのニュースレター
  • 水戸税理士事務所 FaceBookページ