所長からのニュースレター

top_spimg01.png

メールでのお問い合わせ

2011.07.28更新

平成23年度版 中小企業施策利用ガイドブックが
でました
happy01

中小企業の方が中小企業施策をご利用になる際の手引書となるよう、
施策の概要を簡単に紹介してます、ありますが、結構、充実した内容で
紹介してあります。

各種ある支援策のうち、ご自身(各企業)が活用したい施策を
簡単にさがすことができるよう、
施策利用者の目的に合わせたインデックスを設けてます。
これがすごく、便利heart02

冊子はここからダウンロードできます。

1.表紙・中小企業の定義について
2.利用手引き・インデックス
3.震災対策関連施策
4.経営サポート
5.金融サポート
6.財務サポート
7.商業・地域サポート
8.相談・情報提供
9.お問い合わせ先一覧

例年のガイドブックと違うのは、やはり、
3.震災対策関連施策

冊子も入手できますので、
中小企業支援機関(経済産業局、商工会、商工会議所、
中央会、地域力連携拠点等)へお問い合わせ頂くか、
広報冊子ご請求画面からご請求ください。

私は、いつも、商工会議所さんにお世話になってます。
事前に電話すると、在庫を確認して、着くころまでには袋に入れておいて
くださいます。感謝感謝happy02

なお、中小企業支援機関へはH23.8月中旬に冊子が到着する予定らしいです。

2011.07.22更新

源泉所得税のあらまし改正より、最後は・・・・・

5.上場株式等の配当等及び源泉徴収選択口座における
  上場株式等の譲渡所得等の軽減税率の特例

 
(1)制度の概要

   イ 上場株式等の配当等(大口株主等が支払を受けるものを除きます。
     以下同じです。)の源泉徴収税率については,平成23年12月31日
     までは7%(居住者の場合には他に住民税3%)の軽減税率が適用され,
     平成24年1月1日以後は15%(居住者の場合には他に住民税5%)
     とすることとされていました。
   
   ロ 居住者又は国内に恒久的施設を有する非居住者が,
     源泉徴収の選択をした特定口座(源泉徴収選択口座)において
     上場株式等の譲渡又は上場株式等の信用取引等による差金決済を
     行った場合,その譲渡収入金額又は差益等に基づき一定の計算に
     より算定される金額(源泉徴収選択口座内調整所得金額)に対する
     源泉徴収税率については,平成23年12月31日までは7%
     (居住者の場合には他に住民税3%)の軽減税率が適用され,
     平成24年1月1日以後は15%(居住者の場合には他に住民税5%)と
     することとされていました。
 
 (2)改正の内容
    今回の改正により,軽減税率の適用期限が平成25年12月31日まで
    2年延長する
こととされました(所得税法等の一部を改正する法律
    (平成20年法律23号)の一部改正法附則32条,33条,43条,45条)。
    したがって
    平成24年1月1日以後も引き続き7%(居住者の場合には他に
    住民税3%)の軽減税率が適用
されます。
 
 
 6.上場株式等の配当等の源泉徴収において,
   軽減税率が適用されない大口株主等の範囲の見直し

  
   上記5(1)イの「大口株主等」とは,発行済株式の総数又は
   出資の総額の5%以上
に相当する株式数又は出資金額を
   有する個人をいうこととされていますが,今回の改正により,
   発行済株式の総数又は出資の総額の3%以上に相当する
   株式数又は出資金額を有する個人とされました
   (租税特別措置法8条の4,9条の3,9条の8)。
  (注) 上場株式等の配当等に係る源泉徴収義務等の特例において,
     配当の支払者から支払の取扱者への通知義務の対象となる
     大口株主等が支払を受ける配当等の要件についても同様の
     改正が行われています。
   この改正は,平成23年10月1日以後に支払を受けるべき配当等
   について適用されます。
 
 
 7.特定寄附信託の信託財産につき生ずる利子等の非課税措置

   
   特定寄附信託契約に基づき設定された信託の信託財産につき
   生ずる公社債若しくは預貯金の利子又は合同運用信託の収益の
   分配のうち一定のものについては,特定寄附信託申告書の提出
   等を要件として,所得税を課さないこととされました
   (租税特別措置法4条の5)。
   なお,特定寄附信託契約に基づき寄附した金額のうち,
   上記により非課税となった利子等に相当する金額に係る部分は,
   寄附金控除及び寄附金の特別税額控除の対象とはなりません。
   この改正は,平成23年6月30日以後に締結する特定寄附信託契約
   に基づき設定された信託の信託財産につき生ずる利子等について
   適用されます。
  (注) 特定寄附信託契約とは,居住者が,信託会社との間で締結した
     その居住者を受益者とする信託契約で,その信託財産を
     特定寄附金のうち民間の団体が行う公益を目的とする事業に
     資する一定の寄附金として支出することを主たる目的とする
     こと等の要件が定められているものをいいます。
 
やっと、整理できましたheart02

2011.07.22更新

源泉所得税のあらまし改正より、次は・・・・

4.公的年金等に係る源泉徴収税額の計算における
  控除対象の追加

 
 (1)制度の概要
    公的年金等の受給者の扶養親族等申告書の提出の
    ある人の公的年金等に係る源泉徴収税額については,
    公的年金等の支給金額から一定の金額を控除した残額に
    5%の税率を乗じて計算することとされています。
    この控除する金額は,基礎的控除額と人的控除額の合計額に
    その支給金額に係る月数を乗じて計算した金額とされています。

 (2)改正の内容
    今回の改正により,公的年金等の受給者が
   特別の寡婦に該当する場合には30,000円の人的控除額を
   控除する
こととされ,特別の寡婦以外の一般の寡婦又は
   寡夫に該当する場合には、22,500円の人的控除額を
   控除する
こととされました(所得税法203条の3第一号ハ)。
   この改正は,平成25年1月1日以後に支払うべき公的年金等に
   ついて適用されます。




2011.07.22更新

源泉所得税のあらましのH23年改正事項より次は・・・・・

3.住宅借入金等特別税額控除関係の見直し

 (1)制度の概要
    居住者が住宅の取得等をして居住の用に供した場合又は
    居住者が省エネ改修工事若しくは特定居住者がバリアフリー改修工事をし
    居住の用に供した場合には,一定の要件の下,その住宅の取得等又は
    省エネ改修工事若しくはバリアフリー改修工事に係る住宅借入金等の
    年末残高の一定割合をその人の所得税額から控除することができます。

 (2)改正の内容
    (特定増改築等)住宅借入金等特別控除の対象となる住宅の取得等又は
   省エネ改修工事若しくはバリアフリー改修工事に関し,
   補助金等(国又は地方公共団体から交付される補助金又は
   給付金その他これらに準ずるものをいいます。)の交付を受ける場合には,
   住宅の取得等又は省エネ改修工事若しくはバリアフリー改修工事に係る
   対価の額又は費用の額からその補助金等の額を控除した金額を基礎として,
   住宅借入金等特別税額控除額の計算等を行うこととされました

   (租税特別措置法41条,41条の3の2,41条の19の2,41条の19の3)。
    
   この改正は,平成23年6月30日以後に住宅の取得等又は省エネ改修工事
   若しくはバリアフリー改修工事に係る契約を締結する場合について適用され
   ます。
  (注)「(特定増改築等)住宅借入金等特別控除」とは,住宅借入金等特別控除
   及び特定増改築 等住宅借入金等特別控除を総称して使用しています。

当たり前といえば当たり前なのですが・・・・・


 

2011.07.22更新

源泉所得税のあらまし改正より、次は・・・・

2.給与等の支払事務所等の移転があった場合の源泉所得税の納税地

 (1)制度の概要
    給与や報酬・料金などの所得(内国法人が支払う剰余金の配当など
   一定のものを除きます。以下「給与等」といいます。)に対する
   源泉所得税の納税地は,法人税が本店又は主たる事務所の所在地で
   あるのと異なり,その給与等の支払の事務を取り扱う事務所等
   (以下「給与等の支払事務所等」といいます。)の
   その支払の日における所在地とされています。
   
   給与等の支払事務所等のその支払の日における所在地は
   変わりませんから,給与等の支払事務所等を移転した場合であっても,
   移転前の支払に対する源泉所得税の納税地は,
   引き続き移転前の給与等の支払事務所等の所在地になります。
 
 (2)改正の内容
    今回の改正により,給与等の支払事務所等の移転があった場合には
   移転前の支払に対する源泉所得税の納税地も,
   移転後の給与等の支払事務所等の所在地とすることとされました
   (所得税法17条)。
    この改正は,平成24年1月1日以後に,源泉所得税を納付する場合について
   適用されます。

その他
   その他の改正事項並びに平成22年度の税制改正により
   平成24年1月1日以後適用される主な改正事項及び東日本大震災で
   被災された方に対する特例措置については,国税庁ホームページ
   ご覧になってください。
             

 

2011.07.22更新

国税庁は,このほど,平成23年度の源泉所得税関係の改正項目に関する
「源泉所得税の改正のあらまし(平成23年7月)」を公表しました。

主な改正事項について紹介します。
 
 1.通勤手当の非課税限度額の改正
 (1)制度の概要
    自動車などの交通用具を使用して通勤する人が受ける通勤手当に
   ついては,その通勤の距離に応じ,1か月当たり一定の金額
   (以下「距離比例額」といいます。)までが非課税とされています。
    また,交通用具を使用して通勤する人で通勤の距離が片道
   15キロメートル以上である人が受ける通勤手当については,
   運賃相当額が距離比例額を超える場合には,運賃相当額
   (最高限度:月額10万円)までが非課税とされています。
  
(注)「運賃相当額」とは,交通用具を使用して通勤する人が
   鉄道などの交通機関を利用したらば負担することとなるべき運賃等で
   通勤に必要な運賃,時間,距離等の事情に照らし最も経済的かつ合理的と
   認められる通常の通勤の経路及び方法による運賃又は料金の額に相当
   する金額をいいます。

 (2)改正の内容
    今回の改正により,運賃相当額が距離比例額を超える場合に,
   運賃相当額(最高限度:月額10万円)までが非課税とされる措置が
   廃止されました。

   これにより,通勤手当の金額が距離比例額を超える場合には,
   その距離比例額を超える金額については課税の対象となります
   (所得税法施行令20条の2第2号)。
    この改正は,平成24年1月1日以後に受けるべき通勤手当について
   適用されます。


自家用車通勤者がいる事業所については、
その支給方法と支給額を確認するとともに、
賃金規程についても併せて確認しておく必要があるでしょう。

その他
   その他の改正事項並びに平成22年度の税制改正により
   平成24年1月1日以後適用される主な改正事項及び 
   東日本大震災で被災された方に対する特例措置については
   国税庁ホームページでご覧になってください。

2011.07.06更新

国税庁が7月1日にた平成23年分の路線価を公表しましたhappy01

これによると、全国約36万地点の今年1月1日現在の標準宅地の平均路線価は
3年連続の下落となる3.1%のマイナスとなったようですdown

しかし、大手ショッピングセンターが進出するなどして上昇地点も現れるなど
下落幅は前年分(4.4%下落)と比べると1.3ポイント縮小していて、
下げ止まり感が出ていますcoldsweats01

路線価全国第一位は東京銀座5丁目の鳩居堂のまえで、なんと26年連続!
ハガキ一枚分のひろさ。33万円相当ですheart02
すばらしい!
売っていらっしゃるハガキは普通の値段ですが・・・・
(といいつつやっぱセレブ値段ですhappy02

東日本大震災により相当な被害を受けた地域として財務大臣の指定する
地域(指定地域)内にある土地等(特定土地等)の評価方法については、
10月ないし11月に、別途、国税庁ホームページで公開する予定にしています。
詳しくはこちらをご覧ください。

指定地域とは、
青森県、岩手県、宮城県、福島県、茨城県、栃木県、千葉県の全域、
並びに、新潟県十日町市、新潟県中魚沼郡津南町及び長野県下水内郡栄村
をいいます。




2011.07.01更新

今日で一年をおりかえしました!

前半、いろいろな経験を致しましたが、
後半のすごし方に生かせたらよいな、とおもっております。

さて、
ご承知のかたもおられるかもしれませんが、
政府は2011年7月1日~9月30日の期間を
節電期間と位置づけ、様々な施策を展開しています。

そこで、
経済産業省の「節電アクション・キックオフイベント」のご案内です。

 開催日時:7月3日(日) ブースイベント  11:00~17:00(予定)
                 ステージイベント 13:00~15:00(予定)
 開催場所:AKIBA_SQUARE
                 (秋葉原駅 徒歩2分)
 参加費 :無料
 内 容 :「家庭の節電対策コーナー」や「節電縁日コーナー」など、ご家族
      で楽しめる内容です。詳細は
こちらから

セイン・カミュさんや三船美佳さんがいらっしゃるみたいですね。
節電縁日コーナー・・・・なんか昭和チックで興味あるなあ・・・・

 イベントURL:http://setsuden-kickoff.jp/

SEARCH

CATEGORY

  • LFP L.Financial Professions
  • エルクラブ 所長からのニュースレター
  • 水戸税理士事務所 FaceBookページ